AUTO CADとは

Permalink

CAD とはComputer Aided Design の略で、コンピュータを用いて設計支援をしてくれる製図ソフトのことです。建築、土木、配管、電気回路、機械、服飾デザインまで幅広い分野の設計で用いられています。2D CAD (2次元/平面図)と3D CAD(3次元/立体図)の二種類があります。効率よく製図ができるので、時間短縮になります。

CADCADにはいくつかの種類のソフトがありますが、よく利用されているのがAUTO CAD です。AUTO CAD では、2Dと3Dの両方の図面の作成が可能です。AUTO CAD は専用のアプリケーションが充実しており、様々な職種に合わせてアプリケーションを選ぶことができます。このアプリケーションにより、仕事の質がさらにグレードアップするのです。多くの企業がAUTO CAD を採用していますので、データのやり取りをする場合でも便利です。AUTO CAD は建築業界では必須のソフトとなっており、建築以外の業界でもAUTO CAD を採用する企業が増えてきています

AUTO CAD は製図の仕事をする人にとって、非常に便利なソフトなのですが、値段が高いというデメリットがあります。仕事の効率アップもしたいが、費用はできるだけかけたくないという方におすすめなのが、AUTO CAD の互換性ソフトウェアです。


関連記事

  1. 互換ソフトウェアとは
  2. 使いやすい互換ソフト
  3. 安心の互換ソフト